ホテルヘルス池袋ファーストラブ:ラブログ
『池袋のホテヘルって何がすごいの??』
東京都内には風俗店が集まるエリアが多数存在しています。
その中でも、池袋は大規模な風俗街としてとても有名な街です。
駅は大きく乗降者数も多く、昼夜問わず街中は大変賑わっています。
エリアによって風俗街の特徴は大きく変わると言われていますが、そんな池袋のホテヘルについてこれからご紹介していきます。

池袋はどんな街?

池袋は東京都を代表する中心都市の一つです。
かつては田んぼが広がる田舎だったそうですが、1903年に駅が開設されてから、徐々に現在の繁華街へと発展していきました。
今ではJRや西武鉄道などの多くの路線が乗り入れ、1日になんと約264万人もの人が行き交っていると言われています。
駅周辺にはナンジャタウンやサンシャインシティ、サンシャイン水族館などのレジャー施設が充実しているので、老若男女問わず週末は特に賑わっています。
このように多くの人が集まる街には風俗店も多く存在します。
池袋は第二次世界大戦後に闇市や労働者のための寄宿舎がありました。
当時男性は次第に寄宿舎に女性を連れ込むことが多くなり、いつしか周囲を気にせずに女性と過ごせる場所を・・・という需要により、連れ込み宿というものが出来ました。
それが進化し、ラブホや風俗店に姿を変えて、今の風俗街となったという歴史があります。
デリヘルやホテヘル、ソープや店舗型のヘルスなど、ほぼすべての業種が揃っているので利用客も多く、価格帯も良心的なお店が多いのも特徴の一つです。
池袋駅西口にはキャバクラや居酒屋などが建ち並び、人通りの多い繁華街となっています。
西口はラブホテルも多いため、デリヘルやホテヘルなどの派遣型風俗の利用が多く見られます。
一方東口では、映画館やカフェなどが軒を連ね、こちらは風俗街の雰囲気はあまり感じられません。
しかし、路地裏に行くオナクラやイメクラといった店舗型風俗店があるので、東口はソフトサービス系の業種が多いと覚えておいてください。
このようにお店がたくさんあるので、夜になると様々な年代の男性が癒しを求めて訪れ、昼間とはまた少し違った顔の池袋が見られます。

自分に合ったお店選びが可能

ホテヘルはお店によって様々なコンセプトがあります。
例えば、ふくよかな体型の女の子が揃うぽっちゃり系、30代以上の女性が多く在籍する人妻系、学園をテーマにした制服コスプレ系、20代の女の子ばかりを集めたロリ系、男性をリードしてくれるM性感など・・・それぞれの性の趣味嗜好に合わせてお店を選ぶことが出来るくらい、池袋はジャンルの数が非常に多いのです。
また、痴漢や夜這いといった通向けのプレイが出来るお店も人気ですし、SMやアナルプレイなどに特化した個性派が売りのお店もあります。
池袋はマニアックな思考を持った客層が多く集まる事でも有名なので、平均的な普通のお店では満足できないという独特な趣味を持つ男性は、それぞれ自分にマッチしたお店を選ぶことが出来るところに魅力を感じてやってきます。 そして、特に多いと言われているのが先述した人妻系です。
客層として人妻系を求めている方がとても多のですが、もともと風俗店の数が多い池袋では、日々各店舗の激しい価格競争が繰り広げられ、そのため高級店よりかは大衆的店が多く見られます。
そうなってくると、若い女の子たちはバック率が高い高級店を狙う子が多いため、必然的に人妻系と呼ばれる30代~50代以上の女性が池袋には集まりやすくなるのです。
最近では人妻系の需要もどんどん高まっていて、池袋の人妻店を制覇しようとする強者が出るほどにまで人気となっているジャンルですので、利用したことが無い方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。
ホテヘルは他の種類の風俗サービスに比べて出店数が多いので、「仕事のストレスを発散したいな」「今夜はなんだか寂しい・・・」という気持ちを抱えている日には、ご自身の好きな場所で可愛いホテヘル嬢と風俗サービスで発散していきましょう。
また、新規開拓を求めている方、マニアックなお店がなかなか見つからなくて満足できていない方、その時の気分でフラっとお店を選びたい方は、多種多様なお店が揃う池袋は何度訪れても飽きることは無いと思います。

お得な料金相場

やっぱり気になるのは池袋の料金相場。
初回サービスやクーポン利用で安くなることもありますが、ホテヘルは60分17,000円前後が相場と言われています。
他の大きな風俗街と比べると大衆店が多い分、平均的には安価と言えると思います。
そして何よりも、ホテヘル嬢の質、サービス内容の充実さ、コストパフォーマンスの良さにはかなり定評がある池袋。
行ってみて絶対に損はないと思います。
何故、ホテヘル嬢の質が良いかというと、多くのホテヘルが存在する分、多店舗と差別化を図るためにレベルの高い女の子を採用したり、ホテヘル嬢の接客に関する教育を徹底したりしているからです。
料金勝負はもちろんのこと、安ければ安い方が良いというお客様は多いですが、❝安かろう悪かろう❞ではいつしか客足は途絶えてしまいます。
リピーターを増やすことがお店の存続に重要なことなので、在籍するホテヘル嬢の条件として、ルックスの良さ、スタイルの良さ、お店のコンセプトにマッチしている、愛嬌がある、接客態度が良いといった5つのポイントに重点を置いています。
次に、サービス内容の充実さですが、あらゆるお客様の要望に応えられるよう豊富な無料オプションを用意したり、受付の電話対応から丁寧親切を心掛けたり、接客が上質なお店が多いと聞きます。
お客様の要望をじっくりとカウンセリングし、一番マッチする女の子を紹介してくれたり、近場で安価のホテルの紹介や詳しい料金説明をしてくれたり、初めてのお客様に対しても利用方法をわかりやすく伝えてくれたりします。
最後にコストパフォーマンスの良さですが、競争率の激しい池袋では、お値段以上のサービス提供が無ければお客様にすぐに飽きられてしまいます。
そのため、生き残りをかけて各店舗全力でサービス精神を注いで、お客様に素敵なホテヘル譲との時間を提供しているのです。
都内の他のエリアと比べて低価格でも満足度は高いと評判ですので、池袋はお得感があります。

池袋のホテヘルは、通の方にも風俗デビューの方にも優しいお店が多く揃い、安価で質の高いサービスを受けることが可能です。
今夜はどの街を攻めようか?・・・迷った時には池袋のホテヘルを選んでみてはいかがでしょうか。