池袋風俗アルバイト-電話番号
池袋風俗アルバイト-問い合わせ
池袋風俗アルバイト-line
お気軽にお問い合わせください♪

池袋高収入アルバイト求人ロゴ

池袋風俗:高収入アルバイト求人情報|ファーストラブ
  • 求人お問い合わせLINE
  • 求人エントリーフォーム
  • 求人お問い合わせフォーム
トップページ > インタビュー

- インタビュー -
Interview

高収入求人インタビュー
── 本日は忙しい中インタビューのために時間を割いていただき、ありがとうございます。
今回のインタビューでは普段聞くことのできない「お店で働く女性の姿」を読者の方々にお伝えできればと思っています。よろしくお願い致します。
ひかり なんだか緊張しますね(笑)。よろしくお願い致します。
── ありがとうございます。早速質問なのですが、この業界で働こうと思ったきっかけは何でしょうか。
ひかり 本当に早速ですね(笑)わたしが風俗業界で働こうと思ったのは一言でいえば「家を出て自立したかったから。そのためにお金が必要だったから」です。
── 自立のためですか?他の業種で働くことは考えなかったのですか?
ひかり 正直に言うと家出に近い形で飛び出してきたんですね。風俗業界って現金商売じゃないですか。当時の私はどうしてもすぐにお金が必要だったので、働いた分がその日にもらえる風俗業界が1番選択肢として良かったんです。

他の業界だと働いてから給料がでるまでに1カ月以上かかったり、日払いの仕事だと都内で1人暮らしするために十分なお金を得ることはできないじゃないですか。それでこの業界を選びました。
── なるほどですね。納得しました。ただ、不安はなかったのでしょうか?
ひかり やっぱり不安はありましたよ。「風俗=怖い人たちの集まり」みたいな(笑)。実際ファーストラブで働いてみるとそんなことはなかったですけどね。スタッフさんもお客様も優しい方々ばかりですので。楽しく働けています。
── そういっていただけると凄くありがたいです。ひかりさんの普段の仕事ぶりもみていますが、凄く楽しそうにされていますよね。
ひかり はい。おかげさまで(笑)
── なによりです(笑)。ちなみにファーストラブで働こうと思ったのは何が理由だったのでしょうか。ちょっと詳しくお話し聞かせてもらえればと思います。
ひかり そうですね。実はファーストラブ以外にも池袋で5,6店舗には応募の電話をしていたんですよ。
── そうだったのですね(笑)
ひかり はい。ファーストラブに決めた理由は2つあります。1つは「寮の存在」ですね。家出に近い形で出てきたので住む所がなかったんですよ。ホテル暮らしなんてお金がかかるし、漫画喫茶暮らしもしんどいじゃないですか。

 だから安心して暮らせる寮がある所を探してたんですけど、電話をかけた所でファーストラブだけが即入寮できるという返事を貰えたんです。
── 寮は重要なポイントですね。もう1つの理由についてもお聞かせ願えますか?
ひかり もう1つの理由は「電話対応が1番丁寧だったこと」です。どことは言えませんが、雑な対応や適当な返事をするお店もあったんですよ。やっぱりそういう所だと働きたくないですよね。どうせならしっかり対応してくれる所で働きたい。そう思っていたのでファーストラブのスタッフさんに電話対応してもらったときに「ここだ!」って思ったんです。
── 電話対応はそうですね。ファーストラブが特に気を付けている部分でもあります。求人に応募される女性やお客様との最初の接点が電話ですからね。そこの対応が雑だと信用を失うことになるので丁寧に対応するように心がけています。その電話対応が入店を決めていただいた理由の1つだというのは嬉しい限りです。
ひかり いえいえ(笑)
【ファーストラブで働くうえで大事にしていること】
── ひかりさんがファーストラブで働くうえで気を付けていることがありましたら是非教えてください。
ひかり お客様を接客する上で気をつけていることは沢山ありますが、特に気を付けているのは「常に笑顔でいること。いつも一生懸命に仕事をすること。」ですね。
── 笑顔と一生懸命ですか。
ひかり そうです。風俗で働くのは決してラクなことではありません。肉体的にも精神的にも負担のかかる仕事だと思います。だけど、そこでしんどいからといって手を抜いたり、不愛想な接客をしてはダメですよね。

なかにはそういう態度で接客する女性もいると思いますけど、お客様はすぐにわかります。

「あぁ、この子は手を抜いてるな。」って。

高いお金を支払って遊びにきてくれたお客様をガッカリさせたくないですからね。だから、お客様に楽しい時間をすごしてもらうためには「笑顔と一生懸命」が大事だと思ってます。
── おっしゃる通り、お客様は女性が手を抜いているかどうかシビアに見られます。例え「射精」に至ったとしても女性が手を抜いてプレイしていたと感じれば心からの満足はしてもらえないでしょうね。
ひかり 勘違いしてはダメなのは「風俗は楽して稼げる」ところではないってことですね。仕事で楽なものはないですし、普通よりも多くもらえる風俗だからこそ一生懸命に頑張らないといけないと思います。
── 大切な心がまえだと思います。ファーストラブでは女性に接客をするうえで最も大切なことは「おもてなしの心」を持って接することだとしていますが、まさしくおもてなしの精神の元に励んでおられるのですね。
ひかり そうですね(笑)おもてなしの精神は大切にしていますよ。お客様が喜ばせることができれば「お金」という形で還ってきますし、喜ばせることをないがしろにしていたら何にも還って来ないのが風俗という業界だと考えています。
── そうなるとお客様を喜ばせることができる女性が稼げる女性だということにもなってきますね。
ひかり 実際そうだと思います。お客様から「今日来てよかった」「ひかりちゃんに会えて良かった」「ありがとう」って言葉を多くもらえばもらう程、自分にも稼ぎとして還ってくるようになったと思います。

それこそ1日にもらう金額が5万、6万、7万と増えていきましたね。
── 確かに稼ぐ女性は決まってお客様から感謝の言葉を貰っていますね。感謝の量が稼ぎに繋がるのは間違いないと思います。そうなるとテクニックなどの技術面よりも精神的な部分が必要になるということなのでしょうか。
ひかり テクニックは必要ですが、1番ではないです。なによりテクニックは後からついてきます。まずは精神的な部分を大事にして欲しいですね。
ありがとうございます。ひかりさんはファーストラブに入店された女性の講習を行う講習員としての一面も持たれていますが、精神的な部分についても教えられているのでしょうか。
── 講習中に伝えられる部分はテクニックだけでなく精神的な部分についても伝えています。やっぱり自分が講習をした女性は特にしっかりと稼いで欲しいですからね。そのためには「笑顔と一生懸命」が1番大事だと思ってますので。
流石です。今後ともぜひファーストラブに入店する女性にそのことを伝えていっていただきたく思います。
【稼いだお金はどんなことに使っているのですか】
── ここからは更に一歩踏み込んだ質問になるのですがファーストラブで稼いだお金は主に何に使われているのでしょうか。
ひかり んー。そうですね。美容院、ネイル、脱毛、岩盤浴など自分の身体をキレイに保つためのケアに主に使っています。あとは洋服や下着など身に着けるものにも気を使っているつもりです。
── 自分への投資というわけですね。ぶっちゃけいくらくらいかけているものなのでしょうか(笑)
ひかり 20万円くらいは投資に使ってるかもですね(笑)
── 20万円ですか!?それは凄いですね!
ひかり 自分の身体がそのままお客様にみられるわけですからね。洋服姿、下着姿、裸の姿全部を素敵に思ってもらいたいなって思ってやっています。
── 下着にも大分気を使われているのですね。
ひかり そうですね。1万以上はする下着を毎月買っています。
── 下着で1万円以上とは驚きです。
ひかり 下着は女性にとって重要なアイテムなんですよ!可愛くてセクシーな下着をつけるように心がけています。他にもお客様が自分の身体に触れた時に「スベスベだな~。」って思ってもらえるようにボディクリームにも気を使うようにしてます。
── 触り心地は重要ですよね。ヘルスの仕事は接客のたびにシャワーを浴びるので乾燥しやすいですもんね。カサカサした肌よりもスベスベした肌の方が接客される方も嬉しいと思います。ひかりさんの意識の高さが伺えます。
【今後の目標】
── 今後の目標などありますでしょうか。もしありましたらお聞かせ願えますでしょうか。
ひかり 目標ですか?んー。直近の目標となると難しいです。将来的な目標だとあるんですけど。
── 将来的な目標についてお聞きしてもよろしいでしょうか。
ひかり ちょっと恥ずかしいんですけど将来的な目標だと「親孝行」ですね。学生のときには色々迷惑かけましたし、今も色んな心配をかけてると思うので何年後になるかわからないですけど「親孝行」したいと思ってます。家でも買おうかな。なんて(笑)
── 素晴らしい目標ですね!実行した暁にはぜひ教えてくださいね!
ひかり その時はちゃんと報告しますね(笑)
── よろしくお願い致します。それでは最後にファーストラブで働こうか考えている女性の方々に一言メッセージをお願いします!
ひかり 良い部分も悪い部分も含めてわたしはファーストラブで働いて良かったと思っています!働くなかでは怒ったり、泣いたりすることもあるかもしれません。でも、最後には笑って「良かった!」と思える日が絶対に来ます!

ファーストラブがこれから入店される女性の最後の風俗店になったら良いなと思います!お待ちしてますね!一緒に頑張りましょう!
── メッセージありがとうございます!本日はお忙しいなかありがとうございました!今後ともよろしくお願い致します!
2016.12.8 ひかりインタビュー
求人電話番号 求人お問い合わせ 求人LINE

女性エントリーフォーム
Entry

お名前
※必須
年齢
メールアドレス
※必須
電話番号
面接希望日時 (任意)
生年月日
ご質問
ご入力いただきました個人情報に関してはプライバシーポリシーに則り厳重に管理しております。

お問い合わせフォーム
Contact

お名前
※必須
年齢
メールアドレス
※必須
電話番号
ご質問
ご入力いただきました個人情報に関してはプライバシーポリシーに則り厳重に管理しております。
ページTOPへ