ホテルヘルス池袋ファーストラブ:お客様の声
2016/12/09
池袋風俗ファーストラブは「おもてなしの心」を尊びます!

池袋風俗ファーストラブが最も大切にしているのは「おもてなしの心」です

 

 

 

 

おはようございます!

池袋の風俗、ホテルヘルスでNo.1のお店を作ると豪語しているファーストラブ管理人の神田です!

今回の記事では池袋風俗ファーストラブがお店を運営するにあたって大事にしている「理念」について書いていきます。

日ごろから男子スタッフや女性キャストがなにをもって従事しているか、お客様に対してどのような気持ちで接するようにしているのか。

一歩踏み込んだ話題について書いていきますよ!

 

 

おもてなしの精神とは?

 

東京オリンピックの最終投票のときに滝川クリステルさんがスピーチした言葉で脚光をあびたのが「おもてなし」でしたね。

「おもてなし」とはお客様に応対する扱い、待遇とも言われています。

「おもてなし」のもう一つの語源は「表裏なし」です。つまりは表裏のない「心」でお客様をお迎えするという意味になります。

なんだか難しいですよね。

池袋風俗ファーストラブでは、この「おもてなし」を「真摯にお客様を喜ばせたいという気持ち。」と捉えています。

そして、それを日々の業務のなかで活かそうとしています。

風俗は色眼鏡でみられる世界ですが、接客業の1つに分類されるものです。

なかには「究極の接客業」という方もいますね。

これは間違いないと思います。

人間の三大欲求のなかで最もセクシャルな「性欲」という欲求を満たすために存在している風俗です。

なまなかな気持ちや、適当な運営をしていてはお客様からはあっという間に見限られて廃業に追い込まれてしまうこと必然です。

ただ、そんな風俗業界にあって池袋風俗ファーストラブは15年以上にわたってお店を運営し続けてこれました。

その理由は過去在籍していた女性キャスト、男子スタッフが一貫して「おもてなしの心」を持ってサービスを行ってきたからです。

難しい技術やスキルの前にまずは精神的な部分が肝心だとわたしたちは考えています。

その考えの根底にあるのが「おもてなしの心」つまりは「お客様に喜んでもらいたいと思う心」なんですね。

 

 


(1番大事なのは喜んでもらいたいという気持ち)

 

 

男子スタッフにおけるおもてなし

 

 

男性スタッフにおける「おもてなし」ではどのようなものがあるでしょうか。

例えば、それはわざわざお店にまで来てくれたお客様に「おしぼりとお茶」を提供することかもしれません。

また、ドアマンとしてできるだけお客様の手を煩わせることがないようにしていることかもしれません。

あるいはスーツをキチンときて出迎えることなのかもしれません。

お客様がどの要素に「おもてなし」を感じるかはわかりません。感じ方は人それぞれですからね。

上で記載したことがお客様の考える「おもてなし」には合致しないこともあります。

ただ、神田をはじめとする男子スタッフは少しでもお客様に「居心地の良い空間」だと感じてもらうために日ごろから「お茶出し」「ドアマン」「スーツ着用」といったことをしています。

そしてお客様の好みにあった女性を紹介すること、お客様のニーズにしっかりと耳を傾けることをしています。

まだまだいたらない点が多々あるかと思いますが、そのような気持ちで取り組んでいます。

電話対応にしてもそうです。

ブスっとした暗い声ででるのではなく、明るくハキハキした声ででるように心がけています。

暗い声ででるとお客様の気分を害することになってしまいますからね。

窓口である男子スタッフはお客様も気持ちよくお店に向かえいれるために日々研鑽しています。

そしてお客様に「来てよかった」そう思ってもらえるようにがんばっております。

これが男子スタッフにおける「おもてなし」だと考えます。

 

 


(男性はお客様との最初の接点。丁寧に対応致します。)

 

 

女性キャストにおけるおもてなし

 

 

お店の肝心要である女性キャスト。

彼女たちの「おもてなし」とはなんなのでしょうか。

お店が彼女たちに常々伝えていることは「目の前のお客様を喜ばせることに重点をおくように」ということです。

お客様はステキな女性とプレイできることを望んでいます。

射精という行為だけでなく「精神的な癒し」を求めて来店されていると考えています。

ではステキな女性とはどのような要素を持っているのでしょうか。

池袋ファーストラブは以下の要素を持っている女性がステキな女性だと考えています。

 

・清潔感のある恰好をしている

・常に明るく笑顔でニコニコしている

・お客様に対して一生懸命に接客している


内容をみるとすごく当たり前のことかもしれません。

ですが、このような当たりまえだと感じることをしっかりできている女性は意外と少ないものです。

お客様が色んな風俗店で遊んだ経験があるのであればきっとご理解いただけると思います。

髪がボサボサだったり、化粧も適当。

プレイに入ってもどこかダルそうにしていたり、全然会話を楽しもうとしてくれない。

プレイにも熱を感じられない。

そのような女性はたくさんいます。

そしてその女性が接客した数だけ期待を裏切られてガッカリしたお客様がいるのです。

池袋風俗ファーストラブでは来たお客様をガッカリさせることのないように日々精進しているつもりです。

プレイテクニックも重要ですがまずは「清潔感、笑顔、一生懸命さ」これらのことを大事にするように伝えています。

当店で遊ばれるお客様が心の底から「満足した!」と思ってもらえるようにがんばっています。

 

 


(ステキな女性とステキなプレイができるお店が最高ですよね)

 

 

以上です!

ちょっと小難しい話になりますが単純な話「ファーストラブはお客様に本当に喜んで頂けるように頑張ります!」ということですね!

もっともっとお客様に喜んでもらえるお店を作るためにがんばっていきますので、今後ともよろしくお願い致します!

池袋の風俗、ホテルヘルスでNo.1のお店を作ると豪語しているファーストラブ管理人の神田からでした!

それでは、また次の記事でお会いしましょう!